ロールtoロール

ロッドコーター

図

  • 粘度10~400cP
  • 最高速度200m/min
  • 塗工量2~200g/m2 wet

ロッドコーターとはキスロール、液パン、コーティングロッドで構成され小径ロッドの表面に溝を形成したコーティングバーで余分な塗工液を削り落とし、塗工する方式です。ロッドコーターの特徴として粘度が高い液を塗工すると塗工面に縦筋が入りますのでご使用の際は低粘度の液で使用される事をお勧めします。

実績

  • 実績写真1
  • 実績写真2