ロールtoロール

ダイコーター

    図

  • 粘度50~45000cP
  • 最高速度400m/min
  • 塗工量10~450g/m2 wet

ダイコーターとはバックアップロール、スロットダイ、タンク、ポンプで構成され塗工液を加圧しスロットダイのマニホールドを通して供給し基材に直接塗工する物である。塗工液が空気と触れる事なく塗工出来る為、溶媒の蒸発を考慮する必要がない。
最近では2次電池用の正極、負極、セパレーター等の塗工に使用されており、オプションで間欠塗工、ストライプ塗工も出来ます。

実績

  • 実績写真1
  • 実績写真2