ロールtoロール

ナイフコーター

図

  • 粘度1000~40000cP
  • 最高速度150m/min
  • 塗工量30~450g/m2 wet

ナイフコーターとはバックアップロール、ロールの一部をエッジ加工をしたナイフロール、塗工液を溜める液ダムで構成されナイフロールとバックアップロールの隙間を調整し塗工する方法である。
最近では2次電池用に使用される事が多くロールの組み込み振れ精度は3μm 以下、面粗度0.8sの高精度な物を製作しています。

実績

  • 実績写真1
  • 実績写真2