ロールtoロール

ファウンテンリバースコーター

図

  • 粘度100~8000cP
  • 最高速度250m/min
  • 塗工量5~40g/m2 wet

ファウンテンリバースコーターはバックアップロール、メタリングロール、ダイ、ポンプ、タンクで構成されノズルから吐出した塗工液を基材に転移させメタリングロールで計量する方式である。
塗工厚は基材速度、メタリングロールと基材の間隙調整、回転数により決定される。

実績

  • 実績写真1
  • 実績写真2