弊社では、コンバーティング装置の改造を行っております。

このような状況を解決致します。

  • コーターヘッドを別の種類に入れ替えたい。
  • 製造メーカが廃業した為、装置の入れ替え、機器の更新が出来ない。
  • モータ、アンプが古くなり新品と入れ替えたい。
  • 巻出装置、巻取装置を新品に入れ替えたい。
  • ラミネーターを新品に入れ替えたい。
  • カレンダーを新品に入れ替えたい。
  • 乾燥機を新品に入れ替えたい。
  • 冷却ロール、加熱ロールユニットを取付けたい。

解決事例

  • 既設のコーターを撤去し入れ替え、制御系も更新しました。
  • 既設の巻出装置を撤去し入れ替え、制御系も更新しました。
  • 旧型のサーボモータ、アンプを新品に、交換しソフトも更新しました。
  • 既設の乾燥機を撤去し入れ替え、制御系も更新しました。

よくある質問

塗工機はどういう基準で選定をすれば良いですか?
粘度、基材、ライン速度等様々な要因で決定されますので詳しくはお問合せ下さい。
特注機の製作は出来ますか?
特注機の場合には仕様書、計画図が必要です。
仕様書、計画図の作成方法が分からない方はお問合せ下さい。
標準機はありますか?
御座います。
グラビアコーターでの膜厚の調整方法はどうするのですか?
彫刻の種類と深さによりますので塗工厚を変更される場合にはグラビアロール交換の必要があります。
グラビアロールの彫刻の種類、深さは何を基準に決めれば良いですか?
DRYでの塗工厚と塗工液の固形分により決ります。

装置改造