社長メッセージ

いつも、開拓者精神とともに

私たちは、創業以来、包装、紙器加工、
そして西陣などをはじめとする
京都の伝統産業といった分野に貢献してきました。
最近ではOA関連のフィルムや紙製品などの加工における自動化を可能にし、
コーター、カレンダー、ラミネーターなどの機械製造技術においては、
ほかの追随を許さないという自負を持っています。
今後も常に技術革新への可能性に向かって挑戦し、
研究開発に努力を重ねていきたいと思っています。

確かな技術に包まれた美しい未来へ

この広大で果てしない宇宙の中に、気の遠くなるような時を経て誕生した、地球。その上にまた、長い、長い前史のあとで登場した人類が道具を使うことを発見し、「もの」を加工する知恵を得て文明を築き上げてから、ようやく数千年が経ちました。
松岡機械製作所は、そのような文明の英知を受け継ぐ努力を続け、独創性を磨いてきました。
私たちは、地球を包み込むような大きな視野で社業を進めていきたいと願っています。しかし、それはまたひとつひとつの小さな技術の確立なしにはあり得ません。
だからこそ、より独創的で、より精密で、信頼性の高い技術力をもった企業であること。そのために一歩一歩、常にたゆまぬ誠実な努力を続けていくのです。

独創性こそはエンジニアの誇り

機械をつくり出すのも、機械を動かすのも、人間の力によるものです。 私たちは、技術の出発点である人間関係を大切にして、暖かく、創造的な環境の中で、地球を包み込むような大きな視野で、優れた機械を生み出したいと願っています。

より、独創的で、より精密で、信頼性の高い技術を持った企業として、ユーザーの厳しい眼と期待に応えていきたいと考えています。

独創性